各種ご案内

ご入居までの流れ

はぴねすWebサイトにあります、LINEかお電話でお問い合わせください。
LINEを使用する場合は、ご質問やご希望など、LINEでやりとりを行います。パンフレットなどはデータで送付いたします。
お電話を使用する場合は、お電話をいただいた際にご質問やご希望などをお伺いいたします。その後パンフレットを送付いたします。

  • 01内見

    内見からご契約までのながれ
  • 02ご利用のお申し込み

    内見の日程を調整し、実際にお部屋や設備を見ていただきます。ご本人様はもちろん、ご家族の方や担当ケアマネジャー様などの見学も可能です。入居後の暮らしがイメージできますように、住戸や共用部、サービス内容等についてご案内いたします。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
    手続き自体はご家族様でもよろしいですが、必ず入居者様にもご見学を頂き、納得した上でご入居いただくようお願い致します。

  • 03事前面談

    ご自宅、入院先などにお伺いする日程を調整し、サービス内容の詳細を説明いたします。
    お客様の心身状況を現地・ご自宅で相談員とご面談いただき、ご入居される方と同居者様の現在の健康状態やご不明な点などをお伺いいたします。
    電話でのお問い合わせの方は、内見時にLINEの説明をしますので日程調整をLINEで行う事も可能です。

  • 04契約

    契約前に入居審査がございますので、ご契約者、同居者様、連帯保証人様のご本人確認のための書類等をご提出いただきます。
    契約内容のご説明と最終確認をさせていただいた後、現地・ご自宅にてご契約を行います。
    印鑑(実印)をご用意ください。
    なお、ご契約の前に契約時費用をお支払いいただきます。

  • 05ご入居

    鍵の引き渡しの後、相談員が居室や共用部にて設備・サービス等の取り扱い説明を行います。
    また、ご希望の方にはお隣にお住まいの方などへのご挨拶に同行いたします。

ご入居までに必要な書類
面談時
  • 後期高齢者医療被保険者証または健康保険被保険者証
  • 介護保険サービスまたは、介護保険資格証
  • 各種障害手帳(お持ちの方)
  • お薬手帳もしくはお薬の内容がわかるもの
  • 直近のケアプラン(介護サービスを受けられている方)
  • 病状経過や治療経過がわかる病院等からの書類
    (診療情報提供書等)
契約時

入居予定者様

  • 印鑑(印鑑登録をしているもの)
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票(世帯全部)
  • 顔写真(証明書用)
  • 引き落とし口座の通帳と通帳印

連帯保証人様

  • 印鑑(印鑑登録をしているもの)
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票(世帯全部)
  • 身分証明書(運転免許書など)
必要な物品
物品
物品詳細
備考
カーテン
 
防炎の物をお願いいたします。
専門業者の紹介もあります。
ベッド

枕カバー
毛布
シーツ
タオルケット
ベッドパット
防水シーツ
掛け布団
別途料金でのリネンレンタルもあります。
テーブル、椅子
 
 
掃除道具
掃除機
クイックルワイパー
バケツ
雑巾
トイレシート
トイレブラシ
トイレ洗剤
掃除用洗剤
 
洗濯道具
洗濯洗剤
洗濯かご
洗濯用ハンガー
物干し
洗濯用ネット
漂白剤
 
トイレットペーパー
 
 
ティッシュペーパー
 
 
入浴用のバスケット(袋)
 
 
室内履き
 
かかとの付いた物が望ましいです。
バスタオル
 
 
フェイスタオル
 
 
歯ブラシ・歯磨き粉
 
 
義歯ケース・洗浄剤
 
義歯を使用の場合
髭剃り
 
 
爪切り
 
 
時計
 
 
スポンジ、クレンザー
 
 
ゴミ箱
 
 
ゴミ袋
 
自治体指定の物をご用意ください
冷蔵庫
 
 
テレビ
 
 
電話
 
取付工事はお客様のご負担です。
カーペット
 
 
タンス
 
 
電子レンジ
 
 
電気ポット
 
 
食器
 
 
調理器具
 
 
ボディーソープ
 
 
アイスノン
 
 
尿取りパッド等
 
 
プラスティックグローブ
 
 
マスク
 
 

よくある質問

入居・退去に関して
入居基準・条件はありますか?
1.60歳以上の方
2.共同生活を営める方(自傷、他害のない方)
※上記条件以外の方もお気軽にご相談ください
必要な時に必要なサービスを受けたい方、現在の暮らしをそのままに不安なく生活を送りたい方に、安心して生活していただける環境を用意しております。
連帯保証人は必要ですか?
ご入居にあたり月々の収入があり、支払い能力のある方を1名お願いいたします。
入居を断られるケースはありますか?
事業主側にて医療・介護機関双方と十分な協議を行い、審査の結果お断りする場合がございます。
入院し、期間が長くなった場合は退去しなければならないのですか?
入院中の家賃・共益費・生活相談サービス費を継続してお支払いいただければ、退去する必要はありません。
利用料の支払いについてはどのようになりますか?
原則、金融機関での口座引き落としとなります
入居後の生活に関して
住宅の「サービス付き」とはどういうものですか?
有資格者による安否確認支援、生活支援サービス等です。
生活支援サービスに関しては、月額費用の中に含まれているサービスと、それ以外に別途有料オプションサービスを用意しております。
ペットについて飼っても良いのでしょうか?
観賞用の小鳥・魚等を含む全ての動物飼育について、原則禁止とさせていただきます。
薬の管理はしてもらえますか?
入居時の相談により、ご希望に応じて管理いたします。(一部有料になる場合があります)
たばこ・お酒は大丈夫ですか?
お酒は周囲の方々に迷惑がかからない程度であれば、ご自由にお楽しみいただけます。
たばこは、はぴねす発寒は喫煙所でのみ可能ですが、はぴねす伏古とはぴねす横浜永田は全面禁煙になっております。
自分で料理しても良いですか?
ご自身で料理をされることも可能です。
刃物の取り扱いや食材の期限の把握等、こちらでは管理しきれないリスクもありますので、事前にご了承いただければと思います。
部屋にインターネットや電話回線を用意することはできますか?
設置及び撤去費用は入居者様の自己負担になりますが可能です。
洗濯はどこでどのようにできますか?
コインランドリーコーナーがありますので、そこで洗濯をお願いいたします。洗濯機を利用するには別途料金がかかります。(洗濯機のサイズにより200円~)100円玉を使用いたします。介護保険のサービスで支援することも可能です。
入浴について時間等は決まっていますか?
原則予約制となります。また、介護を必要とされる場合は有料オプションサービスや、介護保険サービスのご利用をお願いいたします。
家族や友人の面会や宿泊について教えてほしい
入居中のお部屋はご自由にご面会・ご宿泊できます。
寝具の貸出(1組500円)、食事のご用意(別途料金がかかります)を承ることも可能です。
ご利用を希望の際は、1週間前までに事務所へお申し込みください。
外出や外泊はできますか?
ご自由にできます。フロントサービスがありますので、外出、外泊のご予定をお知らせください。
緊急時の対応はどのようになっていますか?
居宅、トイレに設置されている呼び出しボタンを押してください。
スタッフルーム、スタッフの携帯電話につながります。
現状より介護状態、医療依存度が重症化した場合はどうなりますか?
併設している介護事業所や連携医療機関等を利用しながら、在宅での生活を継続していくことも可能です。ただし、現状より状態が重度化した場合、介護サービス費及び医療費等の経済的負担が増したり、当社サービス付き高齢者向け住宅の設備・人員基準では日常生活を送ることが困難となる場合もございます。状態に合わせてご本人様、ご家族様とご相談させていただきます。
今は自分で身の回りの事は出来ていますが、介護が必要になったらどうしたらよいですか?
1階事務所にケアマネジャーもおりますので、お気軽にご相談ください。
お客様一人ひとりのご希望に合わせた最適なプランを考え介護サービスを提供いたします。
すでに他でサービスを利用されている方はそのまま継続しても構いません。

LINEでのお問い合わせはこちら
LINEでのお問い合わせはこちら